思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

スマブラSP攻略!リトルマックの技一覧と変更点、対戦動画まとめ

 

気が早いと思いますが、『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の発売を待ち続ける日々を過ごしています(笑)

すでにプレイした方からの情報や対戦動画をキャラクターごとにまとめているので、随時記事にして投稿していきます!

 

今回はリトルマックの前作からの変更点やワザ一覧、スマブラSPのリトルマック対戦動画を紹介していきます。

 

リトルマックの使い方のコツや対策はこちら

 

※『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』は現在開発・調整中で変更の可能性があるので、ご了承ください

 

Sponsored Link

 

前作からの主な変更点まとめ

 

・地上移動速度が少し減少した

 

・つかみ範囲が伸びた

 

・K.O.アッパーカットの攻撃判定が上方向に伸びたが、KOゲージが溜まってから15秒経つとアッパーカットを打たなくてもゲージがなくなるようになった

 

・通常必殺ワザを地上で出すと溜めがシールドでキャンセルできるようになり、反転しながら攻撃を出すことがが可能になった

 

・地上横必殺ワザの移動距離が減少した

 

・空中横必殺ワザの移動距離が伸び、使用後も尻もち落下にならなくなったが、攻撃を受けても着地するまでもう一度使うことができなくなった

 

上の3つの変更点はこの動画を見るとわかりやすいかも。

 

・下強攻撃のベクトルが外側に変更され、コンボが難しくなった

 

・下投げのベクトルが変更され、投げからのコンボがしやすくなった

 

 

空中横必殺ワザが尻もち落下にならなくなったことで横必殺ワザ→空中ジャンプ→上必殺ワザという復帰が可能になり、前作と比べてかなり復帰距離が伸びました!

他にもダッシュキャンセルや空中回避などのゲーム自体の仕様変更もあって、かなり強化されたと言えます。

 

スマブラSPの新要素・前作からの仕様変更まとめ

 

もちろんリトルマックにとってマイナスに働く仕様もありますが、プラス要素の方が大きいとされています!

 

Sponsored Link

 

リトルマックのワザ一覧

 

 

地上ワザは使い勝手の良い優秀なワザがそろっているので、状況に応じて使い分けて攻めていきましょう!

空中ワザは紹介する気がなくなるような性能です(笑)

 

 

・弱攻撃

とにかく発生の早いジャブで、弱3発と百裂攻撃の使い分けが可能です。

密着した状態で少しでも相手にスキがあったら、確実に当ててダメージを稼いでいきましょう!

相手と同時にAボタンを押したとしても、リトルマックの弱の方が発生が早かったり判定が強かったりするので大体勝てます。

 

スマブラforでは確定することも多かった弱攻撃1発止めからのK.O.アッパーカットや上必殺ワザはつながらなくなっているとの情報がありますが、こちらは調査中です;

 

余談ですが、現実のプロボクサーのジャブは時速約40kmということで、0.07~0.08秒で相手に届きます。

ところがリトルマックのジャブは約0.017秒というプロボクサーも真っ青な速度で届くので、こいつが現実世界にいれば多分世界をとれます。

 

 

・横強攻撃

少し踏み込みながらのワンツーパンチ。

出が早く当てやすいものの意外と後隙があり、からぶったりガードされると状況が悪くなるので、むやみに振っていいワザではありません。

 

 

・上強攻撃

ぱっと見は地味なものの判定が強く、発生の早さや後隙の短さも優秀でかなり高性能な対空パンチ。

低%の相手には何回か連続で入るのも強み。

 

ただしスマブラforと比べて少しダメージが下がり、ガードした側のノックバックが減りました。

それもあって相手と密着した状態でガードされると反撃を受けてしまうので、地上の相手に使うときは間合いに注意です!

 

 

・下強攻撃

足元への素早いパンチ攻撃。

スマブラにローブローなんて反則はありません!

 

forに比べてスマブラSPのこのワザの吹っ飛びベクトルは少し外側になり、上必殺ワザやK.O.アッパーカットはつながりにくく(つながらなく?)なりました。

それでも驚異の発生の早さと後隙の短さで頼りになるワザなので、先端当てを意識して振りまくっていきましょう!

 

Sponsored Link

 

〇スマッシュ攻撃

リトルマックのスマッシュ攻撃にはすべて発生前にスーパーアーマーがついています。

ダメージを受けないわけではないですが、相手と同時にワザを出しても一方的に吹っ飛ばすことができます!

 

・横スマッシュ

無シフトでストレート、上シフトでアッパー、下シフトでボディフックを放ちます。

どれも超強い。

 

ストレートとアッパーは先端の吹っ飛ばし力が非常に高く、ボディフックはダメージが大きくシールドをかなり削ることができます。

撃墜やシールドブレイクに非常に役立つワザなので、むやみに振ってワンパターン相殺をかけてしまい、いざというときに使えないなんてことのないように気を付けましょう。

 

※ワンパターン相殺

同じワザを何度も当てると、だんだんダメージや吹っ飛ばし力が下がっていくこと

 

 

・上スマッシュ

密着した状態で当てると威力の上がるアッパー攻撃。

着地狩り用のワザとしてかなり優秀で、暴れられても判定の強さとスーパーアーマーで打ち勝つことができます。

 

 

・下スマッシュ

前→後ろの順番で足元への高速パンチ。

リーチが長くてとにかく使いやすく、ベクトルも低めという高性能ワザ。

 

 

・空中ニュートラル攻撃

ななめ下にパンチ。

発生が早く後隙もほぼ無いものの、それ以外は壊滅的な性能です・・・

着地狩りに来た相手に当ててひるませることができないことはないかも?

 

 

・空中前攻撃

前方へアッパー攻撃。

リーチが短く判定も弱いですが、ベクトルが低いため下強攻撃で浮かせた後の追撃を狙ったり、復帰阻止に使えなくはないと思います。

 

 

・空中後攻撃

後方へ裏拳攻撃。

これも威力はお察しで、正直使い道はわかりません・・・

しかもボクシングでは裏拳打ちという反則になる模様。

 

 

・空中上攻撃

上に向けてスウィングするようにパンチ。

このワザを当てにジャンプするよりも上強や上スマッシュの着地狩りを狙った方がいい気がします。

 

 

・空中下攻撃

真下に向けて手のひらを突き出すメテオ攻撃。

吹っ飛ばしはかなり弱いものの一応メテオなので、復帰の弱いキャラ相手には機能することも?

低性能なワザだからこそ警戒されづらいという利点はあるかもしれません。

 

手のひらを使うので、もちろんボクシングでは反則です。

 

 

・ダッシュ攻撃

ハンマーのように拳を振り下ろすパンチ攻撃。

リトルマック自身の足の早さも相まって使いやすく、ちょっとしたスキや遠くにいる相手への着地狩りに!

 

 

・通常必殺ワザ

気合ストレート

力を溜めてからダッシュしながらのストレートパンチ。

貯めている間はスーパーアーマーがあり、地上で出した場合はシールドを出すことで溜めをキャンセルできます。

パンチを出す時に後ろ側にスティックを入れれば背中側にパンチも出すことができます。

 

 

K.O.アッパーカット

一定量ダメージを与えたり受けたりするとKOゲージが溜まっていき、満タンになると気合ストレートがK.Oアッパーカットに変化します。

地上で打てば重いキャラ以外は30%ぐらいから撃墜可能という威力ながら、発生なんと9F(60分の9秒)。

ワザの出始めにスーパーアーマーがついており、しかもシールドやカウンターワザをも貫通する超強力なアッパーです!

 

アッパーカットを打つ以外にも、ゲージが満タンになった5秒後以降に吹っ飛ばされるか15秒経過すると自動的にゲージはなくなります。

また、場外で使うことで少し復帰距離を伸ばすこともできます。

 

いかにゲージを溜めてK.O.アッパーカットを当てるかは、リトルマックの勝率に大きく影響します。

いくらダメージで負けていても一気に逆転できるので、最後まであきらめずに粘りましょう!

 

 

・横必殺ワザ ジョルトブロー

横に向かってジャンプし、もう一度Bボタンを押すと振り下ろすパンチをします。

スマブラforから大きく変更されたワザの1つです。

 

使用後も尻もち落下にならなくなったため、相手が崖端にいても気にせず飛びかかることができるようになりました!

また、尻もちにならなくなったことでこのワザ→空中ジャンプ→上必殺ワザという復帰ができるようになり、スマブラSPのリトルマックは復帰距離がそこそこあります。

復帰だけでなく、着地位置をずらすことによる着地狩りの拒否にも使うことができます!

ただしこのワザは着地までに一度しか使えず、相手の攻撃を受けても復活しない点には注意が必要です。

 

地上で出した場合と空中で出した場合で移動距離がほぼ変わらないうえ、空中で出した方が早く他の行動に移れるというマックらしからぬ性能をしています。

地上での上強や上スマによる対空だけでなく、ジャンプからこのワザを出すことによる空対空も可能です!

 

 

・上必殺ワザ ライジングアッパーカット

回転・上昇しながらのアッパー攻撃。

復帰ワザとしての性能は微妙ですが、発生の早い撃墜手段としては機能します!

他にも空中や台の上にいる相手への奇襲や、着地狩りに来た相手を巻き込むことによるごまかしにも使えます。

 

 

・下必殺ワザ スリッピングカウンター

構えている間に攻撃を受けると、そのワザを無効にしてカウンター攻撃を行います。

ダメージは相手のワザの強さに依存するので、強力な攻撃を返すと絶大な威力になります!

リトルマックにとって着地狩りや復帰阻止への数少ない対抗手段の1つとして重要なワザですが、読まれると強烈な攻撃を叩きこまれるので使いすぎはほどほどに。

 

 

・投げ

つかみ範囲はforに比べてかなり伸びたものの、投げの性能は他キャラに比べて低く設定されています。

グローブをはめてるから投げにくいのでしょうか・・・

 

下投げのベクトル変更によってコンボがつながりやすくなったため、投げで撃墜できそうな場合以外は下投げからのコンボや対空を狙うのがいいと思います。

 

 

・最後の切り札 ギガマックによるラッシュ(?)

ギガマックに変身して横方向に突進し、相手にヒットするとラッシュして吹っ飛ばします!

 

5分18秒~リトルマックの最後の切り札

この動画のリトルマックの1つ前はドンキーコングの最後の切り札を紹介しているのですが・・・

ものすごく似ているような?笑

 

Sponsored Link

リトルマックの対戦動画まとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトルマックはスマッシュ攻撃が強力なためついつい使いたくなってしまいますが、やはりむやみに振っている試合は負けていることが多かったりします。

攻めが強いキャラだからこそ、守りも意識して戦っていきましょう!

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク