思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

スマブラSPリトルマックの使い方のコツや対策の立ち回りを解説!

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の発売日が迫って・・・というにはまだ早いでしょうか;

しかし、発売してから焦らないように、各キャラについて毎日調べて予習しています!

 

今回は、スマブラSPでかなり強化されたとうわさのリトル・マック(以下リトルマック)について書いていきます。

スマブラforでは僕が結構使っていたキャラなので、スマブラSPではどうなるのか自分でもかなり気になっています!

それでは早速、マックの使い方や対策などについて見ていきましょう。

 

ちなみに背が低いことから「リトル」マックと呼ばれていますが、『パンチアウト』のボクサーとしては低身長というだけで172cmあります。

 

※『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』は現在開発・調整中で変更の可能性があるので、ご了承ください

 

Sponsored Link

 

リトルマックの基本的な性能

 


地上では最強クラス空中では最弱というわかりやすいボクサーのキャラクターです!

地上では高い機動力と高性能なワザで鬼の強さを誇ります。

 

前作のスマブラforではダッシュからできる行動が限られていましたが、スマブラSPでダッシュをキャンセルして自由にワザを使えるようになりました。

ダッシュから優秀な強攻撃が出せるようになったことで地上の立ち回りがさらに強化され、使いこなせば他を寄せ付けないレベルの制圧力を持つことになりそうです!

 

各種スマッシュは威力の高さに反してリーチ・発生・後隙にも優れ、スーパーアーマーもあるおまけつき。

さらに一撃必殺級の破壊力を持つK.O.アッパーカットも備え、地上に立っているだけで相手にプレッシャーをかけることができます!

 

 

反面、空中ではまともに戦うことすら難しく、一度浮かされるとそのまま浮かされ続けて倒されてしまうことも・・・

ボクサーの減量のせいか(体重48kg)吹っ飛びやすく、forよりマシになったものの復帰も強くないため防御方面はさっぱりです。

 

 

その性質上ギミックが少なく平らな部分の多いステージで真価を発揮するキャラなのですが、着地狩りもされやすくなるためステージとの相性は要考察です。

 

 

 

基本的な戦い方・使い方

 

やはりというべきですが、地面にべったりで戦うのが基本です。

優秀な弱攻撃や各種強攻撃を中心にダメージを溜めていき、強力なスマッシュで早期撃墜を狙うのがオススメです!

 

いくら地上戦が優秀といっても適当に攻撃を振ると反撃を受けてしまうため、ガードされても反撃されづらい下強の先端当てなどでチクチク嫌がらせしましょう(笑)

 

ダッシュや歩きで下強攻撃がギリギリ相手に届く位置に陣取り続け、スキが見えたら素早いダッシュ攻撃を当てていきます。

一度相手を浮かせたら素早いダッシュで相手の着地地点に先回りし、上強攻撃や上スマッシュ攻撃で着地狩りを狙っていきましょう!

 

逆に浮かされると途端に弱くなるので、何とかして着地しましょう!

空中回避や下必殺ワザのカウンター、横必殺ワザでの軌道変更などが有効です。

 

ただしそれを読まれた時点で手痛い追撃を受けるため、そこの読み合いを何とかするしかありません;

 

スマブラforのリトルマックはシールドを固める相手を苦手としていましたが、SPではマックのつかみ範囲が広くなり、シールドも削れやすくなったため以前よりは戦いやすくなっています。

 

また、台の上で待機されると非常に差し込みづらかったのですが、空中横必殺ワザがかなり強化されたので、何もできないということはなくなりました。

 

なお、K.O.アッパーカットは一気に撃墜を狙うのはもちろん、復帰距離を伸ばすために使うこともできます。

 

リトルマックの技一覧や前作からの変更点、対戦動画はこちら!

 

 

Sponsored Link

 

対策となる立ち回り

 


書いてきた通りリトルマックは地上戦がすさまじく強く、まともに殴り合うとまず勝てません。

 

飛び道具や剣を持っているキャラはマックの攻撃範囲外からけん制をし、相手がしたい立ち回りをさせないように心掛ける必要があります。

あとは一度浮かせたら絶対に地面に下ろさない勢いで、確実に着地狩りを当てていきましょう!

 

 

マックのつかみが長くなった上にシールドが割れやすくなったものの、やはりシールドをうまく使って反撃をとるのは重要です。

 

また、スマブラforほどの安心感はなくなったとはいえ台上は比較的安全なので、マックに着地狩りされそうになったらひとまず台に逃げるのは有効だと思います。

そういう意味では、ステージ選択から対策が始まっていると言えます。

 

 

マックのKOゲージが溜まっているときは、絶対に近づかない方がいいです!

20~30%程度のキャラを撃墜できる超パワー、人間にはまず反応することができない超スピード(60分の9秒)の攻撃とやり合うのはリスクが高すぎます・・・

 

台があるステージなら台の上に逃げるのがオススメです。

アッパーカット自体は早くて見えなくても、マックがジャンプして台に近づいてくるのは見てから逃げることができるので、とにかく15秒頑張りましょう。

ただし低い台だと地上からアッパーが届いたりするので、その点は注意です。

 

台がない場合はある程度リトルマックとの距離をとり、近づくフリをして離れたり、空中や崖に逃げて時間を稼ぎましょう。

崖に逃げると下強や下スマッシュを受けることもありますが、K.O.アッパーカットを受けるよりはるかにマシです。

 

逃げると見せかけてダッシュ攻撃などで奇襲してゲージを消すのも有効ですが、読まれた時点で1ストック消されるのでそこは読み合いです;

 

 

とにかくリトルマック対策で大事なことは・・・

キチンとダメージを溜めてから撃墜しようなどと考えずに、ひたすら着地狩り、そして復帰阻止で低%からストックを狙っていくことです!

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク