思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

スマブラSP攻略!マルスの技一覧と変更点、対戦動画まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)』の発売が楽しみすぎて、各キャラの情報を調べまくってまとめている状態です(笑)

今回取り上げるのはマルスで、僕がスマブラSPでのメインにしようかと考えているキャラです!

 

ここでは、前作スマブラforからの変更点やワザの一覧、対戦動画などを載せています。

 

マルスの基本性能や使い方、対策はこちら

 

それでは早速見ていきましょう!

 

ちょっとスマブラSPのマルス、顔怖くなってません・・・?

 

Sponsored Link

 

前作からの主な変更点まとめ

 

 

・弱攻撃の判定が横に長くなり、上方向に短くなった

 

空中上攻撃の発生が早くなった

 

・空中下攻撃の着地スキがかなり減った

 

・通常必殺ワザの上下シフトが可能になった

 

横必殺ワザの派生が高速化した

 

 

上記のようにワザが若干強化されていますが、どちらかというとシステム面での変更がマルスの強化につながっていると言えます。

スマブラforでの有効なマルス対策だったシールドと緊急回避、空中回避が弱体化されたのはやはり大きいですね。

 

スマブラSPの新要素と前作から変更されたシステムについてはこちら

 

 

 

マルスのワザ一覧

 

 

マルスはつかみと投げ以外すべてのワザが剣を使った攻撃のため、リーチと判定の強さに優れます。

剣の先端ほどダメージと吹っ飛ばし力が高いので、積極的に先端当て狙っていきましょう!

 

 

・弱攻撃

目の前を素早く切る攻撃で、もう一度Aボタンを押すことで2段目が出ます。

弱攻撃の中では発生が遅いものの、とっさの暴れや後隙の少ないけん制などに何かと便利なワザ。

 

 

・横強攻撃

一歩踏み込んで剣を下から振るう攻撃。

リーチが長く先端なら撃墜も狙えますが、そこそこ後隙があるので動きの速い相手には気軽に振れません。

弱くないけど空中前攻撃が強すぎて・・・といった性能。

 

 

・上強攻撃

前方から半月状に切る攻撃。

発生が早いため着地狩りや暴れに便利で、先端なら撃墜も狙える使いやすいワザです!

このワザを空中回避でよけられても、回避の後隙に追撃が確定したりと何かと便利。

 

 

・下強攻撃

足元への突き攻撃。

地味にリーチが長く、スキも少ない高性能ワザです!

崖につかまろうとする相手にとりあえず出しておくと当たることも。

 

 

・横スマッシュ

剣を振り下ろす攻撃で、上~横に広い攻撃判定を持ちます。

先端の威力がとんでもないことになっていて、当たれば一気に試合が決まることも!

その威力の割には発生が早くて使いやすいスマッシュ攻撃です。

 

ただし空振ったりガードされたりすると反撃を受けるため、狙いすぎには注意しましょう。

 

 

・上スマッシュ

剣を真上に突き上げる攻撃で、威力は十分!

また、見た目に反して意外と横方向にも範囲があります。

マルスのワザの中でトップクラスに後隙が長いので、撃墜できる%のとき以外は振らない方がいいかもしれません。

 

 

・下スマッシュ

前→後ろの順に足元を切りつける攻撃。

発生の早さやリーチに優れ、緊急回避で後ろに回り込まれてもヒットすることがあります。

ただし後隙が長く、横スマに比べるとひかえめな性能かも。

 

 

・空中ニュートラル攻撃

回転しながら切りつける二段攻撃。

前だけなく後方にもリーチが長く、発生や着地スキも優秀で空中前攻撃に負けないすごい性能のワザです。

縦の判定はせまいので、途中で急降下して高度調整をしたり、空中前攻撃や空中後ろ攻撃と使い分けていきましょう!

 

 

・空中前攻撃

前方に向かって剣を振り下ろす攻撃。

あらゆる面で超高性能で、ショートジャンプから振っているだけで相手はうかつに攻めることができなくなります。

 

けん制以外にも前方にジャンプしながらの差し込み、ジャンプ様子見からの反撃、先端当てでの撃墜、復帰阻止などなど何でもござれ!

見た目は地味ながら、マルスの強さの何割かを占めていると言ってもいいぐらいのワザです。

 

前にジャンプしながらだと当てやすい代わりに反撃を受けやすくなるので、相手キャラや間合いなどによってジャンプ方向を使い分けていきましょう!

 

 

・空中後攻撃

後方を切りつける攻撃。

こちらもかなりの高性能ワザで、空中前攻撃より威力が高いので撃墜に向いています!

 

着地スキも短めで、着地際に先端が相手に届くように振れば反撃を受ける可能性もほぼなく、安全に立ち回れます。

 

 

・空中上攻撃

上に向かって半月状に切りつける攻撃で、スマブラSPのこのワザはスマブラforより発生が早く使いやすくなっています!

早い発生、広い攻撃範囲、強い判定と着地狩りに適した性能をしていて、このワザで浮かせ続けるのが理想的な戦い方です。

 

着地狩りやお手玉に便利なワザながら先端での撃墜も狙えるので、どの辺りで当てると先端当てになるか把握しておきましょう!

 

 

・空中下攻撃

下方向に向けて半月状に切りつける攻撃。

先端が当たるとメテオになります。

 

前作までと比べて着地スキが大きく減っているため、このワザでバウンドさせてからのコンボも狙えます。

 

Sponsored Link

 

・ダッシュ攻撃

踏み込んでからの切りつけ攻撃。

踏み込む分リーチは長いものの発生が遅く、後隙もかなり長いというマルス屈指の使いづらいワザです。

 

 

・通常必殺ワザ シールドブレイカー

Bボタン長押しで力を溜め、離すとシールドを大きく削る突き攻撃を繰り出します。

ある程度溜めるか他のワザでシールドを削っていればシールドブレイクできるので、割ったら最大溜め先端当てで一気に撃墜しましょう!

 

マルスは投げの性能があまり高くないので、シールドを固める相手に有効です。

意外に後隙が短い点も優秀!

 

 

・横必殺ワザ マーベラスコンビネーション

通称「マベコン」

直訳すると「すばらしい連携」というちょっと恥ずかしい名前ですが、かなり使いやすいワザです。

 

1回切りつけた後、Bボタンを押すごとに2~4段目の攻撃を繰り出します。(途中で止めることも可能)

スティックを上下に入れることで性能が変わるのも特徴です。

 

上→相手を上方向に浮かせることで着地狩りに移行できる

無→横に吹き飛ばすことで撃墜を狙える

下→ダメージが高い

 

基本は上か下、撃墜%になったらスティックを入れずに横に飛ばすのがオススメです!

 

前作以前に比べて2~4発目が高速化したため、途中で抜けられづらくなりました。

その分スティックを入れる時間の猶予が短くなったので、1発目を当てる前にどの方向に派生させるか決めておいた方がいいかもしれません。

 

 

・上必殺ワザ ドルフィンスラッシュ

剣を振り上げながら急上昇します。

復帰距離こそそれなりですが、発生が早いうえに出だしに無敵があり、復帰阻止はされづらい部類です。

 

吹っ飛ばし力もなかなかあるので、着地狩りに来た相手への奇襲や割り込みでの撃墜も狙えます!

 

 

・下必殺ワザ カウンター

構え中に攻撃を受けるとその攻撃を無効化し、剣で反撃します。

受けたワザのダメージが大きいほどカウンターの威力も上がっていきます。

 

着地狩りの拒否や割り込みだけでなく、復帰ワザに攻撃判定がついているキャラに対しての復帰阻止にも使うことができます!

ただしカウンターワザの宿命として読まれたらスキだらけなので、多様は禁物です。

 

なお、原作ファイアーエムブレムシリーズでは受けたダメージを相手にも与える効果なので、スマブラの方が強いですね;

 

 

・投げ

つかみ距離はそこそこ長いものの、投げ自体はダメージも吹っ飛ばしもひかえめです。

基本的には下投げ→空中上攻撃のコンボや着地狩りを狙い、撃墜できる%になったら上投げで倒していきましょう。

 

DXのころのヨッシーを超える異常なつかみ範囲があったらもっと強かったのに・・・

 

 

・最後の切り札 必殺の一撃

剣をかかげてからの突進+超威力の斬撃。

1:20~

 

空中で出した場合、誰にも当たらないとそのまま画面外まで飛んで行って自滅してしまいます。

Bボタンを押すとそこで止まるので、なんとか反応して自滅を回避しましょう;

 

名前は地味ですが、ファイアーエムブレムシリーズをやったことがある人なら必殺の恐怖はご存じのはず・・・

 

Sponsored Link

 

マルスの対戦動画まとめ

 

マルスは、動きが早くなくてリーチの短い相手にはかなり有利に戦うことができます。

 

 

先端強すぎ・・・

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク