思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

雀魂(じゃんたま)の無課金ガチャの引き方・リセマラのやり方まとめ!

2020.11.01

 

最近雀魂がかなり流行っていますね!

CMもよく見かけますし、有名VTuberが公式ユーザーになったりとすごい勢いです。

 

僕も無課金で気ままにプレイしているのですが、なんとかキャラも引き当てることができました!

そこで、今回は雀魂のガチャの引き方やリセマラの方法についてまとめていきたいと思います!

 

Sponsored Link

ガチャの引き方

 

ガチャを引くには「祈願の巻物」という、いわゆるガチャチケットが必要になります。

そこで、ここからは祈願の巻物の入手法を書いていきたいと思います!

 

 

①イベントを確認する

まずはトップのページから「イベント」を見てみましょう!

 

この項目では運営からのメールが見れたり、イベント中であればその内容が見れたりします。

メールでは祈願の巻物や贈り物(ガチャを引くのに必要になります)などのアイテムが配られることもあるので、「イベント」のところに!マークが出ていたらチェックしましょう!

 

 

②段位戦を打つ

無課金でガチャを引くにはとにかく段位戦です!

 

段位戦を打つとゲージが溜まっていき、一定まで溜まるとキャラクターへの贈り物が手に入ります。

最初は銅の間しか遊べませんが、ランクが上がって銀の間→金の間→玉の間→王座の間も選べるようになると質のいいアイテムが手に入るようになります。

 

また、イベント中であればアイテムや場合によってはキャラももらえるため、先にイベントをチェックしておきましょう!

 

 

③雑貨屋で贈り物を買う

トップページの雑貨屋→雑貨でコインを消費して贈り物を買うことができます(○○の宝玉はガチャのためには使えません)。

 

ただしコインは段位戦を打つのにも必要なため、枚数に余裕がないときはこの項目を飛ばしても大丈夫です。

 

Sponsored Link

④アイテムを奉納する

トップページの倉庫→贈り物→奉納で、贈り物を星のかけらというアイテムに替えることができます。

 

贈り物はキャラクターにプレゼントすると絆ポイントが上がっていき、一定まで溜まるとあがったときに役を読み上げてくれるようになったり、会話イベントを見たりすることができるようになります。

絆ポイントは段位戦を打つことでも増えていくので、ガチャを優先したい場合は奉納してしまいましょう!

 

緑→青→紫の順にキャラの好感度が大きく上がるため、奉納してもらえる星のかけらの数も変わってきます。

緑は1個、青は5個、紫は20個手に入ります。

 

 

⑤祈願の巻物と交換する

奉納で手に入った星のかけらは、雑貨屋→福袋小屋で他のアイテムと交換できます。

 

星のかけら50個で祈願の巻物1個と交換でき、この巻物1個で1回ガチャを引くことができます。

ただし1ヶ月に5回までという制限があります。

 

最初は星のかけらを50個集めるのはなかなかハードに感じると思いますが…

たまにチケットと交換できたらいいかなぐらいに考えるのがいいのしれないです;

 

 

⑥ガチャを引く

チケットを手に入れたらあとはガチャを引くだけです!

トップページの「祈願」から女キャラが欲しい場合は「落桜の道」、男キャラが欲しい場合は「竹林の道」を回しましょう。

 

たまに特定のキャラのピックアップが来ているときがあるので、狙ったキャラが欲しい場合はそのタイミングで引きましょう!

 

Sponsored Link

リセマラのやり方

 

リセマラのやり方と書きましたが、結論から言ってしまうと雀魂はリセマラできません。

他のソシャゲでよくあるアカウントを作ってすぐのチケット配布もありませんし、これといった新規ユーザーへのキャンペーンもありません。

 

むしろランクが高い方が段位戦でもらえるアイテムも質がよくなるため、リセマラをするほど損するシステムになっています。

地道に、気長にやっていきましょう!

 

 

まとめ

ガチャを引くための主な流れは、

段位戦を打って贈り物を手に入れる

→奉納して星のかけらに替える

→星のかけら50個と祈願の巻物を交換する

→ガチャを引く

 

また、リセマラは実質的に不可能。

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 ゲンガー

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク