思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

海外版64スマブラ(SSB)のキャラランク紹介! 日本版との違いは?

64スマブラ SSB キャラランク

 

先日、Genesis4というスマブラの世界大会が開かれました。

その中には64スマブラの部門もあり、僕の知り合いも出ていました!

世界大会では、海外版のソフト(ROM)が使われます。

 

海外版と日本版では、一部の仕様やキャラクターの性能が変わっています。

そこで今回は、海外版64スマブラのキャラランクについて書いていこうと思います!

併せて、日本版との違いも紹介します。

ワザのダメージが1%変わるといった小さなものを書くと長くなりすぎるので、今回は省かせていただきます。

 

ちなみにですが、海外版64スマブラは「Super Smash Bros(SSB)」と呼ばれています。

 

Sponsored Link

 

SSBキャラランク

 

最強      ピカチュウ

強キャラ    カービィ

        キャプテン・ファルコン

        フォックス

中堅      プリン

        ヨッシー

        マリオ

        ネス

        ドンキーコング

弱キャラ    ルイージ

        リンク

        サムス

 

基本的に上のキャラほど強いですが、明確に決まっているわけではなく、人によっても意見が変わったりします。

あくまで参考までにどうぞ!

 

それではここから、日本版と海外版の違いについて書いていきます。

 

Sponsored Link

 

日本版ROMと比べた海外版ROMの特徴

 

全キャラ共通

ずらしで移動できる距離が長く、コンボから抜けやすくなっています。

効果音も変わり、攻撃が当たったときの音もコミカル調になっています。

 

 

ピカチュウ

ピカチュウ自身に大きな変化はありませんが、ファルコンの弱体化とずらし強化によって1強キャラになりました。

めでたしめでたし。

 

カービィ

一部のワザの威力が若干下がった他、前投げが上方向に飛ぶようになり、やや使いづらくなりました。

ただそこまで大きな変化はなく、強いままです。

 

キャプテン・ファルコン

ジャンプ力が下がりました。空中ジャンプも目に見えて低くなりました。

その結果、高い位置にいる相手に攻撃が届きづらくなり、ずらし強化と相まって火力が低くなったのが大きな逆風です。

また、日本版ではスティック大ジャンプでプププランドの中央台に乗れていたのが届かなくなり、立ち回りも弱くなっています。

今回は3番目に書きましたが、4番目以下とする人も多いです。

 

フォックス

ブラスターの威力が少し低くなっているのがマイナス点です。

強化点としては、下スマの吹っ飛ばしが横方向になり、使いやすくなりました。

地味にリフレクターで反射する飛び道具の威力が、日本版1.5倍から海外版1.8倍になっているのも強化点です。

 

プリン

ねむるの威力が大幅に強化され、相手をバーストさせるのが少し簡単になりました。

ネスの弱体化、そしてリンクの大幅弱体化によって中堅では上の方になっています。

 

ヨッシー

もともと速かった空中での横方向への移動速度が上がり、立ち回りが強化されました。

また空中ジャンプのふんばりが強化され、より強い攻撃でも耐えられるようになりました。

 

マリオ

体が大きくなりました。

もう一度書きます。体が大きくなりました。

攻撃が当てやすくなった反面受けやすくなりましたが、プラスともマイナスとも言えない感じです。

他にはファイアボールのふっとばし力が大幅に減って立ち回りや復帰阻止が弱くなったり、上必殺のスーパージャンプパンチの距離が伸びて復帰しやすくなったりしています。

 

ネス

ワザの威力が全体的に下がり、単純に弱くなりました。

特にPKサンダー体当たりの威力が36%→30%になり、ふっとばしも弱くなっています。

リフレクターと同じく、横スマでの反射は強くなったのですが・・・

 

ドンキーコング

日本では投げが強いだけだったキャラも、少し強化されています。

ほとんどのワザの判定が強化され、特に上必殺スピニングコングの判定はパワーキャラらしい強さになっています。

全体的な攻撃力が低いままなのはご愛敬!

 

ルイージ

後ろ投げが大幅に弱くなりました。

スーパージャンプパンチの威力が上がったので、全体的なバースト能力は上がっています。

こちらもマリオと同じく、体が一回り大きくなってます(笑)

 

リンク

日本版では中堅上位でしたが、一気に弱キャラの仲間入りです!

一番の原因は、日本版でコンボのかなめだった上強の弱体化です。

真上に飛んでいたのがななめに飛ぶようになり、ダメージも下がったのでほとんどのコンボができなくなりました。

飛び道具は強化されたのですが・・・コンボやバーストワザの弱体化をカバーできるほどではありません。

 

サムス

日本版では優秀な対空技だったスクリューアタックですが、弱くなった上にずらしで抜けられやすくなり、当てても不利という状況になります。

また、バーストもしにくくなり、全体的に厳しい戦いになります。

 

 

いかがでしたか?

強いキャラは大体強いまま、弱いキャラは大体弱いままですが、操作感を含めていろいろな差があります。

ただ単に面白そうと思った人も世界大会に興味がある人も、一度海外版のROMを触ってみてはどうでしょうか!

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク