思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

TOKIO記者会見の発言とコメント内容まとめ!ネットの声は?

2018.05.02

 

 

TOKIOの山口達也さんに強制わいせつのの容疑がかかっているということで、かなり話題になっていますね。

そのことに関して、5月2日の14時ごろから山口さんを除くTOKIOの長瀬智也さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、城島茂さんによる記者会見が開かれました!

 

メンバー脱退やチームの解散がうわさされている中での会見ということで、非常に注目されています。

 

僕も気になっていたので、それぞれのメンバーの発言をまとめてみました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

 

 

 

Sponsored Link

 

 

メンバーのコメント

 

城島茂さん

 

「本当に申し訳ありませんでした」

「今回の山口の件におきましては、私たちメンバー全員深く受け止めております」

 

「事件発覚後、時間がありましたけども、一刻も早くこのような形でTOKIOとして謝罪と自分たちの思いを発表しなければという思いがあったんですけれども、事件発覚後、5人集まったのが30日の夜でした。

その中で5人で話し合いまして、そこで山口達也の口から出た言葉がTOKIOを辞めます、という言葉でした」

「その言葉は5人の話し合いの中で自然と出たというものではなく、本人はもともとその決意を固めていたようで、途中から自分のカバンの中から退職願、辞表を取り出しまして、それをリーダーである私に託してきました

 

「本人も憔悴しきっている中でメンバーそれぞれいろんな思いを抱えて5人が集まったんですけども、そこでどうすべきかTOKIOの今後の活動も含め、山口の処遇も含めどうすべきか。

いままで自分達が考えやってきた部分があったんで、5人の話し合いの中でどうしようかという部分があったんですけど、正直、なかなか、山口の憔悴しきっている姿を見た時に、やめてくれとは言えない私達がいました。

ただ、TOKIOとしてやっていかなければならないこと確かにあります。

今後、私達の音楽活動、山口の処遇を含めどうすべきか答えが出せなかったことは事実です」

 

「今日この会見でできることはまず、被害に遭われた方、ご家族のみなさまにTOKIOとしてメンバーとして山口の責任はみんなの責任だと思っております。

全員で謝罪会見を開かせていただくのがまず、そこが一番優先じゃないのかという結論に至りました」

 

 

山口さんがメンバーを抜けることを申し出たみたいですね;

今のところ決定は保留とのことですが、これからどうなるのか気になるところです・・・

 

ただ、

「ありがたいことにいただいている仕事には責任をもって、やっていかないといけない。それがプロの責任」

とも発言していたため、しばらくはTOKIOとしての活動を続けていくと予想されます。

 

 

 

長瀬智也さん

 

「ほかのメンバーと同じタイミングで知りました。

正直ショックという気持ちが強かったです。

彼の会見も見ましたが、お酒のせいにしてしまったり、またTOKIOに戻ってきたいという発言も、彼の甘さがにじみ出ていたような気がします。

大人として、1人の男として、このように導くことは許されることではありません」

 

「今は頂いているお仕事を一生懸命やらしていただきながら、今後の自分たちを考えていこうかなと思っている所存です。本当に申し訳ありませんでした」

 

 

「甘さ」という表現からも、厳しさが伝わってきます;

23年間という長い期間一緒にやってきたからこそ、そういった発言が出てきたのかもしれませんね。

 

 

Sponsored Link

 

 

国分太一さん

 

「被害に遭った方、そのご家族に同じグループのメンバーとして謝罪します。

本当に申し訳ございませんでした。

そして、自分たちを信じ、一緒にここまで走ってきてくれたファンの皆様、悲しい思いをさせてしまい本当に申し訳ございませんでした」

 

「山口が自分たちの前で辞表を出したとき、何が起きたかわかりませんでした。

自分たちもまだ冷静ではありません。

その辞表を受理したとしても僕は山口を見捨てることはできません

彼がこれから被害者の方とどう向き合っていくのか、彼自身がどうやって自分と向き合っていくのか。

それをしっかりと見続けなければいけないと思っています」

 

 

山口さんがTOKIOを抜けることになっても、見捨てることはできないというスタンスみたいですね。

 

 

 

松岡昌宏さん

 

「被害を受けた方とそのご家族の方、TOKIOを今まで支えて下さった関係者の方、ずっと応援して下さったファンの方々に本当に申し訳なく、情けない気持ちでいっぱいです」

 

帰る場所があるという気持ちが少しでも彼の中にあり、甘えの根源が僕らTOKIOだとしたら、そんなTOKIOは一日も早くなくしたほうがいいと思います。

お仕事の継続という声を聞いたときに、辞めるのは簡単ですが、僕ら4人ができることはそれをしっかり果たすことがプロなのではないかというはざまで戦っています。

整理がついていません」

 

 

 

TOKIOを解散するのかしないのか、といったはざまで揺れているみたいですね。

僕個人としては絶対に解散してほしくないですが・・・

 

 

また、会見前日の5月1日に、ジャニー喜多川社長は以下のコメントをしています。

 

「弊社所属グループTOKIOのメンバーである山口達也が起こしました事件により、被害を受けられましたご本人様、並びに今までご支援を頂いておりましたファンの皆様、関係各位の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けして参りました。

ここに改めて深くお詫びの念をお伝えさせて頂きます。

本日、山口達也に不起訴処分が下されましたが、山口が起こしました事件の事実並びに事の重大さには変わりございません。

弊社としましては、ことの重大さを真摯に受け止め、全員がそれぞれの立場で信頼回復に全力を尽くす覚悟です。

TOKIOのメンバーもそれぞれが23年の時を重ねて今の場所に立っています。

彼らが、まず何をすべきか、これからをどうしていくか、彼らが考えて決めていくことを受けとめます。

私自身はすべての所属タレントの「親」としての責任を負いながら今後も彼らが“ひと”として成長できますよう、支援し続けて参る所存でございます」

 

 

 

ネットの声は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

山口さんは大筋で容疑を認めているということですが、女子高生側は被害届を取り下げ、示談になったそうです。

 

もちろん、容疑が事実なら反省すべきだと思います。

ですが、個人的にはTOKIOメンバーの誰にも抜けてほしくないですし、解散なんて絶対に嫌です!

 

「ザ!鉄腕!DASH!!」「幸せ!ボンビーガール」も僕は毎週楽しみに見ているので、番組も続いてほしいと思っています;

 

今回の会見では、山口さんやチームがどうなるの結論はまだ出ていないということでしたが、近いうちに発表される可能性は高そうですね。

 

これから公開される情報をチェックし、分かったことがあったら追記していきます!

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク