思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

64スマブラ攻略! サムスの性能と立ち回り

64スマブラ 攻略 サムス

 

今回の64スマブラ攻略は、サムスの性能や立ち回りについてです。

 

このキャラ、とにかく遅いです。

コンボもあまりないので、火力でゴリ押すこともできません。

ですが、僕は個人的に好きなキャラです。

ファルコンをメインにする前はサムスメインでしたし(笑)

 

さて、それではどう戦えばいいのか、早速見ていきましょう!

 

Sponsored Link

 

基本的な性能

 

火力は基本的に低いと言えます。

全体的に動きが遅く、コンボをしづらいため火力を上げづらくなっています。

火力が全くとれないことはないのですが、攻撃を当てる位置が制限されるため、立ち回りに制限が生まれてしまう弱点があります。

 

また動きがふわふわしていてショートジャンプが高いため、地上の相手に攻撃を当てにくい性能をしています。

相手に追いつけないため、とにかく自分から攻めに行けません・・・

また、つかみが最低クラスの性能で非常に遅く、シールドへの対処も難しいです。

 

その代わりワザの判定が強い(部分がある)ため、相手が攻めてきたときの迎撃は強いです。

超高性能なスクリューアタックを始め、対空に便利なワザがそろっています。

 

無理に攻めず、相手の行動に合わせて確実に攻撃を当てていきましょう!

 

Sponsored Link

 

ワザを振らないことが攻め

 

キャラ性能の項目でも書きましたが、サムスは動きが遅く、自分から攻撃を当てに行くのは難しいです。

迎撃に優秀なワザがそろっていることもあり、相手の動きを見て、それに合わせて攻撃を当てるのが基本となります。

適当にワザを振ってしまうと、相手を見てから適切なワザを当てに行けなくなってしまいます。

 

他のキャラでも言えることですが、特にサムスは相手を深追いしてはいけません。

むやみに追いかけても届かなかったり、火力もとれない場面が多いです。

攻撃を当てに行っていいか迷ったらとりあえず下がる、ぐらいでちょうどいいと思います。

 

 

迎撃で使うワザは上Bのスクリューアタック・ソバット(空中後ろ攻撃)・空中前攻撃・メテオ(空中下攻撃)が基本です。

特にスクリューアタックはめちゃくちゃ優秀です。

入力から1F(1Fは60分の1秒)で攻撃が発生し、地上で出した場合は上昇中(11F)ずっと無敵です。

この地上スクリューがあるため、相手はうかつに上から攻められません。

非常に心強いので、いつでもスクリューアタックを出せるよう準備しておきましょう!

なお、空中スクリューは無敵時間が3Fになっています。

 

ソバットや空中前攻撃は出始めの、ななめ上への判定がかなり強く設定されています。

リーチも長いので、ななめ上から攻めてくる相手にはこれらで迎撃しましょう。

 

メテオは見た目の通り、下から来る相手に対して有効です。

 

 

 

サムスのつかみは発生があまりに遅く、非常に弱いです。

(投げの威力は優秀なのですが)

そのため、相手はシールドを活用してくることが多くなります。

 

サムスは空中攻撃を主体に戦うのですが、メテオやソバットをガードされた場合、相手との距離が少し空いていたら一旦離れた方がいいです。

むやみに攻めても結局ガードされたり、反撃をもらうことがほとんどです。

 

ガードされたときに至近距離だったら、横スマ上シフトでシールドを固めに行けます。

そのまま横スマ上シフトを連打してシールドを割ったり、肉漏れを狙うことができます。

 

一応、着地際のNAをガードさせればつかみが確定で当たるものの、猶予がほぼないので狙わない方が無難ではあります。

 

台上でシールドを出している相手には、空中スクリューを全弾あてることでシールドを割れます。

 

 

 

 

 

復帰に関してですが、サムスの復帰は優秀です。

復帰距離が結構あり、阻止も比較的受けづらくなっています。

ボムで復帰距離を伸ばせますが、空中ジャンプが消えるので注意!

 

がけにつかまる際に頭がはみ出てしまうと、相手からの攻撃を受けてそのまま落とされてしまいます。

サムスはがけにつかまりやすく、頭をはみ出さずに復帰できるキャラです。

ピッタリがけをつかまれるよう、練習しましょう!

また、その際は真下からつかみに行くより、がけ外から回り込むようにつかまった方が阻止されづらいです。

 

 

 

バーストは基本的にソバットを狙います。

このワザは相手のダメージが増えるにつれて、他のワザ以上に吹っ飛びが大きくなっていきます。

直接当てる以外にも、相手にダメージが溜まっていれば、メテオで弾ませてからソバットがつながります。

リーチも長いので、相手をバーストできるダメージになったら狙っていきましょう。

 

 

終わりにサムスの代名詞、チャージショットについて書きます。

このワザは力を溜めるほど大きくなり、威力が上がっていきます。

チャージ中にシールドを出すことで、溜めた分をキープできます。

 

最大まで溜めれば(あまりに離れていないなら)、ガードされても投げが確定します。

スキを見て積極的に溜めていきましょう。

 

Sponsored Link

 

最後に

 

サムスはとにかく経験がものをいい、使わないで強くなるキャラではありません。

他キャラよりもさらに必要な経験値が多いです。

 

そのため、初心者にオススメのキャラではありません。

しかし、プリンと同じように着地狩り・後隙狩り・様子見などスマブラに必要なものが嫌でも練習させられます。

スマブラ全体を上達させる、という意味でも、使ってみると面白いキャラかもしれません。

 

 

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク