思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

ポケモンの豆知識・雑学を紹介!ポルカオドルカを逆再生すると?

2017.06.14

 

 

ポケモンに関する豆知識や雑学、噂はいろいろあります。

 

この記事を読んでいるあなたは、ポケモンの情報に詳しい方かもしれません。

 

そんな方にも楽しんでもらえるような、僕が面白いと思った情報や、自分自身で発見した内容を厳選してみました!

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

 

Sponsored Link

 

 

 

①『ポルカ・オ・ドルカ』の最初の部分を逆再生すると『ニャースのうた』になる

 

 

『ポルカ・オ・ドルカ』の最初の部分は、普通に聞いたら何と言っているか分かりません。

 

しかし逆再生すると、『ニャースのうた』の歌い出しになります。

 

 

知るまでは「なんて言ってるんだろう」ぐらいにしか思っていませんでしたが、言われてみると逆再生っぽい響きしてますね(笑)

 

同じニャース(犬山イヌコ)つながりということなのでしょう!

 

 

 

②オコリザルは誰も見ていないところでは怒っていない

 

ポケモン 雑学 豆知識

 

ピカチュウバージョンのポケモン図鑑によると、

周りに誰もいないときだけは怒るのをやめている。しかしそれを見るのは難しい。」

とのこと。

 

実は常に怒っているというアイデンティティを守るため、怒っているフリをしているだけの可能性も…?

 

 

 

③昔はポケモンと人間は結婚できた

 

シンオウ地方のミオシティにある図書館の中にある文献の「シンオウ昔話」に、

ひととけっこんしたポケモンがいた

ポケモンとけっこんしたひとがいた

むかしはひともポケモンもおなじだったから

ふつうのことだった」

という内容があります。

 

あくまで昔話とされていますが。

 

このこともあってか、今では人間が一方的にポケモンをつかまえて利用しているのでは?という疑問が投げかけられたりします。

 

現実世界でも人間とペットとの関係については議論がありますが、そういったことへの風刺が『ミュウツーの逆襲』で語られているのだと思います!

 

 

Sponsored Link

 

 

④『ポケモンスタジアム2』には異常なステータスのポケモンが存在する

 

ポケモン 豆知識 雑学

 

ポケモンスタジアム2のうらスタジアムで相手トレーナーが使うポケモンの中には、一部マネできないステータスのものがいます。

 

基本的には一般の選手が大会で使ったポケモンと同じ技構成・ステータスをしているのですが、とあるサンダースのHPが理論的な最大値を超えてきます

 

その選手が不正を行ったのかデータを移す際にミスがあったのかは分かりません。

 

とはいえHPがわずかに高い程度なので、キチンと育てたポケモンなら普通に勝てます。

 

ちょっとマニアックな内容ですみません(笑)

 

 

 

⑤ポリゴンショックの原因はポリゴンではない

 

ポケモン 雑学 豆知識

 

アニメ「ポケットモンスター」が放送休止になった「ポケモンショック」ですが、実はその原因はポリゴンではありません

 

確かに「でんのうせんしポリゴン」という回でポケモンショックは起きたものの、その原因はピカチュウの10まんボルトです。

 

ポリゴンはたまたまその時のゲストポケモンだっただけで、彼も被害者なのです!

 

しかもその被害はポリゴンだけでなく、進化形のポリゴン2とポリゴンZにも及び、3匹そろってアニメ界から追放されてしまいました…

 

ゲーム版では3匹とも型をいくつか育てるぐらいには好きなポケモンなんですけどね;

 

 

 

⑥ド―ドーの方がドードリオよりも走るのが速い

 

赤・緑版のポケモン図鑑によるド―ドーの説明はこちら。

 

「とつぜんへんいでみつかった2つのあたまをもつポケモン。

じそく100キロではしる。」

 

 

続いてピカチュウバージョンのドードリオの説明です。

 

「ド―ドーのどちらかのあたまがぶんれつしたへんしゅ。

そうげんをじそく60キロではしっていく。」

 

 

思いのほかガッツリ減速してます(笑)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

⑦ゲンガーに関する噂

 

さて、みなさんお待ちかねのゲンガーに関する話です!!!

 

え?待ってない?またまた…

 

 

それはさておき、初代のポケモンでとあるバグを行うと、「GENGA  HA  NAKAHASIKOUYOU」というメッセージが出ます。

 

日本語表記で「ゲンガーは、なかはしこうよう」です。

 

このなかはしこうようという人物はゲンガーの考案者なのですが、ゲームの製作中に亡くなったとされています。

 

ゲンガーが幽霊に関連するポケモンであることもあり、なかはしさんへの追悼の意を込められたポケモンだという説があります。

 

 

もう1つのゲンガーに関する噂ですが、ゲンガーはピクシーの死霊というものです。

もしくは、ピクシーにゴーストが憑りついたのがゲンガーという話です。

 

この2匹ですが、まずフォルムが似ています。

 

ポケモン ゲンガー ピクシー

 

それだけでなく、身長や体重も似ています。

ゲンガー:身長1.5m、体重40.5kg

ピクシー:身長1.3m、体重40.0kg

 

こればっかりは噂なので、確かめようがないですけどね;

 

 

 

最後に

 

今回はポケモンに関する豆知識・雑学を紹介しました!

 

ポケモン図鑑のおもしろ説明を集めた記事もあるので、よければこちらもご覧ください!

 

赤緑青・ピカチュウバージョン編

金銀・ルビーサファイアエメラルドバージョン編

 

 

これからも面白い情報があったら紹介しようと思います!!

 

 

 

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク