思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

家庭用みそ汁サーバーの値段やレンタル価格は?味はおいしい?

2017.07.18

みそ汁 サーバー おいしい 値段

 

皆さんは、「家庭用みそ汁サーバー」をご存知でしょうか。

 

 

自動でみそ汁を作ってくれる機械なのですが、Yahoo!ニュースで取り上げられてTwitterなどでも話題になっています。

 

自動で作ってくれたら、朝の忙しい時間や、急いで夕飯を作らないといけないときにもありがたいですよね!

 

 

今回は、そんな家庭用みそ汁サーバーの説明や価格、みそ汁1杯あたりの費用などについて見ていきましょう!

 

 

Sponsored Link

 

みそ汁サーバーとは?

 

動画は、Twitterで有名になったマルコメというメーカーの「椀ショット 極(きわみ)」のものです。

 

繰り返しになりますが、みそ汁サーバーは、ボタンを押すと自動でみそ汁を作ってくれる機械のことを言います。

 

簡単に言ってしまえば、コーヒーサーバー・コーヒーメーカーのみそ汁版ですね。

 

電源コードを差し込み、液みそのボトルをセットすると、1分後にはお湯が温まってボタンを押すだけで熱々のみそ汁ができるようになります!

 

味の好みに合わせて、みそやお湯の量も調整できます。

 

家族に濃い味が好きな人や薄味が好きな人、多めに飲みたい人や少しでいい人がいても安心ですね!

 

 

マルコメからは専用の豆腐やネギ、わかめといったフリーズドライの具材や、数種類の味の液みそが販売されています。

 

マルコメから出ているもの以外にも、スーパーやコンビニで売っている液みそも利用可能です。

 

他の味を楽しんだり、気軽に近所で買えるのはいいですね!

 

本体の幅が14センチほどというのも、キッチン用品としてはありがたいです。

 

 

 

実際に飲んだ人の意見では、インスタントや牛丼屋などで出てくるものより遥かにおいしいというものが多いようです。

 

忙しい主婦の方や、ちょっとみそ汁にこだわりがある一人暮らしの方にも人気とのことです!

 

また、オフィスに1つ置いておくのもいいですね!

 

 

椀ショット極の価格は?

 

みそ汁 サーバー おいしい 値段

 

Amazonや楽天などの通販サイトで調べましたが、家庭用のみそ汁サーバーはマルコメの「椀ショット極」以外に見つからなかったのでこちらを紹介します。

※こちらの商品はレンタル不可です。

 

 

椀ショット極の本体価格は、12,800円(税込)となっています。

 

他の通販サイトでも売っていますが、マルコメオンラインショップから購入すると送料無料で買えます!

 

また、本体に液みそやみそ汁の具などをセットにしたスターターキットも13,800円で販売されています。

 

セット内容は以下のものになります。(金額はマルコメオンラインショップで購入した場合)

・椀ショット 極 本体1台……12,800円
・液みそ料亭の味430g×2本……890円
・みそ汁の具 油あげわかめ・とうふわかめ各1袋……980円相当
・具ッドケース(1振りで1回分の具が出るケース)……580円

 

合計15,250円相当となっています。

結構お得ですね!

 

家電量販店には置いていないことも多いようですが、買ってすぐ作れるという意味でもスターターキットがおすすめです!

 

このスターターキットで、およそ50杯のみそ汁が作れます。

また、この液みそは他の料理にも利用できます。

 

ただし、キットに入っている「液みそ 料亭の味」はAmazonなら1本250円買えるため、2回目以降はAmazonを利用するか、スーパーなどで他のみそを買うと安くあがります!

 

 

少し話は変わりますが、業務用の「椀ショット 匠(たくみ)」はレンタルができます。

 

こちらはレンタル料が月額8,000円(+送料)になるので、家庭向けではないです;

 

5年契約ならレンタル料は無料になる上、最初の1年は無料でメンテナンスを受けることができます。

しかし約1年に1回部品を取り替える必要があり、それが結構なお値段になるようです。

 

 

Sponsored Link

 

 

みそ汁1杯あたりいくらかかる?

 

みそ汁 サーバー おいしい 値段

 

マルコメの液みそやみそ汁の具をAmazonで買うと、液みそは25杯分を約250円、具は150杯分を約1,500円で購入できます。

どちらも1杯あたり10円ほどなので、材料費は20円ぐらいになります。

 

湯沸かしに使う電気代は、3杯分(約450ミリリットル)で1円ほどのようです。

 

1家族5人だとすると、100円~105円で作れることになりますね。

 

 

インスタントよりおいしく、手作りより楽に早くできるということで人気が出てきているみそ汁サーバーですが、1杯あたりの費用はそこそこのようです。

 

しかしながら、内閣府が発表した女性の家事労働の相場は時給950円ほどと言われています。

 

料理に使う時間や労力を減らし、その分を仕事に回したり子どもと一緒にいてあげたりすれば、みそ汁サーバー代を上回る価値が得られるかもしれませんね!

 

 

 

まとめ

 

・家庭用みそ汁サーバー本体の価格は12,800円(税込)

・インスタントや牛丼屋などで出るみそ汁よりおいしいという意見が多い

・みそ汁1杯あたりの材料費は約20円

・みそ汁を作っていた時間を他のことに使えば、得られる価値は大きい

 

今回は、家庭用みそ汁サーバーを紹介しました。

 

何歳になっても時間は有限であるため、使わなくていいところには使わなくていいと僕は考えています。

 

しかし、みそ汁は手作りのものを飲みたいという人もいますし、購入を考えている主婦の方は、家族に相談してからの方がいいかもしれません!

 

奥さんにプレゼントすることを考えている旦那さんも、「お前の作るみそ汁はおいしくない」と暗に言っていると誤解されないようするためにも、相談してからの方がいいと思います(笑)

 

 

楽できるところは楽をして、よりよい生活を送れるようにしていきましょう!

 

 

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク