思わず人に話したくなるニュースや雑学を随時更新中! 通勤・通学中などのちょっとした空き時間にもどうぞ。

社会的時差ボケとは何?症状や原因、チェック方法と予防法まとめ

2018.05.13

 

 

社会的時差ボケ(ジェットラグ)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

 

通常の時差ボケとは違って旅行などに行かなくても起きるのですが、病気のリスクも高まると言われて徐々に注目されてきています。

 

今回は、社会的時差ボケの症状や原因、チェック法などについて見ていきましょう!

 

 

Sponsored Link

 

 

社会的時差ボケの原因

 

そもそも社会的時差とは何かというと、「休日と平日の就寝してから睡眠時間が半分経過した時刻の差」です。

例えば平日夜0時に寝て6時に起きる人だと、平日の睡眠時間が半分経過した時刻は午前3時になります。

休日2時に寝て10時に起きる人だと、休日の睡眠時間が半分経過した時刻は午前6時となり、社会的時差は午前3時と6時の差である3時間になります。

 

社会的時差ボケは、この差が大きくなるほど発症しやすくなります!

 

また、「社会的」という言葉がついていますが、学生でもかかるので注意しましょう!

休日だからといって夜ふかししたり、受験勉強で無理をするとかかりやすくなってしまいます;

 

 

 

社会的時差ボケの症状

 

通常の時差ボケでも体調が悪くなったりしますよね。

社会的時差ボケになると、食欲がなくなったり、日中眠くなったり夜眠れなくなったり、仕事や勉強に集中できなくなったりします。

また、うつ状態になる可能性も上がると言われています!

 

また、肥満や糖尿病、心臓病になりやすくなるなんていうデータもあるみたいです。

たかが時差ボケと思わず、睡眠時間の管理には気を付けましょう!

 

Sponsored Link

 

 

簡単なチェック方法と予防法

 

それでは、社会的時差ボケにかかっているかのチェック方法を紹介します!

 

①休日に、平日と同じ時間に就寝します。

②目が覚めたときに、眠気が残っていたらもう1度寝ます。

③②を繰り返し、眠気がなくなったら起床します。

④そのときの起床時刻をチェックします。

 

その時刻が平日の起床時間と2~3時間以上離れていたら、社会的時差ボケにかかっている可能性が高いそうです!

また、先程の方法で起床時刻がかなり遅くなった人は、平日の睡眠時間が不足している可能性があります。

 

予防法は、平日休日問わず規則正しく睡眠をとることです。

 

適度な運動・食事のリズムを整える・寝る前にはスマートフォンやパソコンを使わないなどして、十分な睡眠をとるようにしましょう!

 

そして無理やり社会的時差ボケを治そうとして、変に睡眠時間を削ったりするとそれはそれで体調を崩してしまいます。

 

規則正しい生活を心がけましょう!

 

 

 

 

まとめ

 

社会的時差ボケは、平日と休日の睡眠時間の極端な差によって体に異常をきたすことです。

注意力散漫になったり食欲が落ちるだけでなく、うつ病や心臓病などの原因にもなると言われています!

 

健康な体でいるために、十分な睡眠時間は必須です。

また、それと同時に規則正しい睡眠のリズムも必要になります。

 

生活のリズムを整え、睡眠のリズムも正していきましょう!

 

 

Sponsored Link

 

関連記事

ブログ運営者

〇名前
 げえんがあ

〇都道府県
 愛知県

〇自己紹介
 ゲンガーとテレビゲームが大好きな社会人です。
 特にスマブラとFE(ファイアーエムブレム)に熱中。
 ネトスマ段位戦はファルコンで最高四段、
 FEはGBAのハードと3DSのルナティックを気ままに。

 大学では経済学と簿記を専攻し、
 日商簿記2級取得後は税理士試験の勉強をしてました。

 頑張って更新していくので、よろしくお願いします!

 連絡はお問い合わせからお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク